Big Surprise

<H組第1節>
スイス(1勝0敗) 1-0 スペイン(0勝1敗)

手に汗握ったな。やっぱりこういう波乱がないとつまらない。
日本の健闘も霞む大物食い。

ちなみにスペインはここ2年間で26戦25勝1敗。
対スイスでは、ここまで18戦15勝3引き分け。

その久々の敗北が、この土壇場で。

ここ最近のW杯で初戦を落としたチームがグループリーグで敗退する確率は、実に、91%。
優勝候補と騒がれるのなら、ここから盛り返さないといけないのだが、現実は厳しい、か。


スイス代表は前回大会(06年)からこれでW杯5戦連続無失点。
前回大会は決勝トーナメント1回戦でPK戦で敗退し、
大会を通してなんと1点も失わずに敗退するという珍事を起こしてくれた。

ちなみに、このグループでは、チリがかなり強いので、チリが次戦のスイス戦に勝てなければ、
第3節目のスペイン-チリ戦が雌雄を決する一戦となりそう。
[PR]
by worthy42 | 2010-06-17 01:13 | レパバーンの夜に(サッカー)
<< 悲嘆と悔恨と希望の緑 日本 1-0 カメルーン >>