ローマ人である幸せ


「誰に強いられたわけでもなく、俺は自分の意志でここに残ると決めたんだ。それは一人のローマに生まれた男としての、一選手としての思いを遥かに超えた決断だったよ。そこに後悔はないさ。(中略)とにかく引退後もローマに残り続けるよ。この街のファンが俺を作ってくれた。彼らが寄せてくれた、そして今も尚も寄せ続けてくれる愛情こそが、俺には何よりも大切なんだよ。こんなにも熱い心はローマ以外の街では絶対に感じなかったはずだ。ファンの愛って、どんなタイトルの価値にも勝るものなんだぜ」

―フランチェスコ・トッティ
『Number Plus July 2007』より
[PR]
by Worthy42 | 2007-06-03 02:18 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)
<< Surprise? Old, Good Times >>