「熱闘甲子園」とは良い得て妙なり

炎天下のなか、3試合見ました。
感想はただ一言、「疲れました」。

ビール1杯とペットボトル(水)2本飲み干しました(割と我慢した方)。

第4試合の駒大苫小牧―広陵戦の頃にはフラフラになって5回で退場。
3-1でリードしていたから大丈夫だなと思って
帰って結果をチェックするとなんと逆転負け。

その前の試合の東福岡も9回裏ツーアウトから追いついたし、
野球の原点をまざまざと突きつけてくれた一日でした。

ちなみに日焼け止めを塗り忘れたので両腕は真っ赤。
火炙りにされた皮膚の表面は未だに熱い。

こんな酷暑のなか立ち続ける選手たちは実にエライよ、ほんと。
また観戦記はじっくりと。

a0096546_23242025.jpg

試合間のグラウンドはこんな感じ。
a0096546_23244735.jpg

わりと混んでいました。4試合目が一番入ってたかなあ。

やっぱりカメラ買おうかなあ。
[PR]
by Worthy42 | 2007-08-11 23:33 | 情熱と怠惰の断片(日記的)
<< Too Late to Rec... プレイボール >>