狩猟本能の先にあるもの

アイヌの人々は、ウェンカムイとなったヒグマに対しては容赦なく徹底的に立ち向かったというが、その時彼らは何を思い何を考えて相対したのだろう。(中略)いつ自分が殺られるかという恐れを抱きながらもウェンカムイを追う彼らを支えていたものは何か。単に同族である人間を獣から守るという以上に、何か宗教的な崇高さ、人間が自然の中で生き抜いていくために神々と取り交わした掟を守ろうとする強靭な意志の存在を思わせた。

―『ウェンカムイの爪』より
[PR]
by Worthy42 | 2007-08-16 17:45 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)
<< チャー・シュー・メン 卒論 >>