活字の残滓を掬い取る

良書を読むための条件は、悪書を読まぬことである。
人生は短く、時間と力には限りがあるからである。

熟慮を重ねることによってのみ、読まれたものは、真に読者のものとなる。

―アルトゥル・ショーペンハウアー(哲学者)
[PR]
by Worthy42 | 2007-10-03 01:51 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)
<< すべては波のなかに 常勝復活? >>