先週の読了帳(10・22~10・28)

よくよく考えたら、今更だけど、
「今週」ではなくて、「先週」が正しいかな(苦笑)。

2007年下半期を「ミステリー強化期間」として
ミステリーを中心に読み漁ろうと決めてから早4ヶ月。

ふと思い返してみると、
「これぞ!」と頭に咄嗟に浮かんでくる作品は・・・うーん、ない、か?

読了直後はいろいろと心に響くものがあっても
余韻はそう長くは続かないものばかりだったか。

そんななか、今読み進めている『死の蔵書』は久々のヒット。

・『血と暴力の国』(コーマック・マッカーシー)
評価:B+
・『穴』(ルイス・サッカー)
評価:B

<Now on Reading>
『死の蔵書』

ふと手にしたSports Illustrated に広告として載せられていた『The Basketball Book』
私のような輩には必須(笑)。これも買わねばなるまい。
この時期はどうしても、アマゾンのお得意様になってしまうな。
[PR]
by Worthy42 | 2007-11-01 00:52 | 一冊入魂(読書記録)
<< すべてはこのリングのために 息子の心、親知らず・・・? >>