The Basketball Book

a0096546_1353144.jpg

100年以上前に学校で学ぶ宣教師のために誕生した黎明期から
使用球、ユニフォーム、応援スタイルの変遷や、戦術、個性の変化まで、
貴重な迫力ある写真と著名なジャーナリストらによる秀逸な記事で
300ページにも渡ってバスケットボールの全てを炙り出した最高傑作。

まだ、全ての記事を精読したわけではないが、
各頁を流し読みするだけで、どれだけ多くの情報が網羅されているかが窺える。

後にも、先にも、これを上回るバスケット事典が
誕生したことはなかっただろうし、これからも、二度とないだろう。

全米No.1のスポーツ誌の威信を賭けたとも思われる、
バスケファンにとっては宝物と言える至高の一冊。

『The Basketball Book』 (Sports Illustrated)
評価:AAA
[PR]
by Worthy42 | 2007-11-18 13:28 | 一冊入魂(読書記録)
<< 大阪に住んでんねん 先週の読了帳(11・12~11... >>