Forgiveness

a0096546_22392455.jpg

「それに、別に僕は、許してもらうつもりはないよ」保呂草は微笑んだ。
「僕自身だって、僕を許したことはないんだ」


紅子は言う。「人は、自分が許せないときに、悲しくて泣く、そして、
自分が許せたときに、嬉しくて泣くの」

―『四季 秋』(森博嗣)
[PR]
by Worthy42 | 2007-11-30 22:41 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)
<< 邂逅 The Brand New Me >>