先週の読了帳(12・10~12・16)

『このミステリーがすごい』や『ダカーポ 今年最高の本』に加えて、
『本の雑誌 特大号』や『ブルータス 2008読書計画』を先週読んで、
年末年始に読む本を一部変更。

・『百年の孤独』(ガブリエル・ガルシア・マルケス)
・『The Basketball Book』

に、

・『ハリウッド警察25時』(ジョゼフ・ウォンボー)
・『北東の大地、逃亡の西』(スコット・ウォルヴォン)

をプラス。

・『千年の祈り』(イーユン・リー)

を加えようかどうか検討中。
できれば、もう一、二冊あったほうがいいと思うんだけど
それは本棚に積もった未読本から見繕うかな。
もう一度上に挙げたガイドも参考に探してみようっと。

結構な量になるけどほとんどが短編集だし、
来週末から読み始めれば、なんとか読み終えるだろうと。


が、そんなことを計画しつつも、
今週はガイド本や雑誌を漁るばかりでほとんど読めてない。
大丈夫か?

・『ブレイクスルー・トライアル』(伊園 旬)
評価:B

<Now on Reading>
・『となりまち戦争」』(三崎亜紀)
・『ボストン、沈黙の街』(ウィリアム ランデイ)
[PR]
by Worthy42 | 2007-12-16 19:26 | 一冊入魂(読書記録)
<< 三度、再考 本質 >>