日常の断片

a0096546_1491512.jpg

商売道具と愛用品。

奥のサーモマグで多いときはコーヒー5杯飲みます。
朝一番が一番美味しい。あとは脳を研ぎ澄ますため。
が、濃いコーヒーでよくお腹を壊します。

この間、市販のキャラメルラテを1日3杯飲んだら
吐きそうになったので同僚にあげました。

引き出しにはお菓子が入っています。
眠たくなったら食べます。
また眠たくなったら食べます。

おかげで、知恵熱と眠気とお腹のチャプチャプ感との
鬩ぎ合いに翻弄される毎日です。

正月には「ツボ押し」と「椅子の背中あて」を買おうと思っていますが、
専らの関心は、どうしたら脳の回転を良くできるのか、です。

記憶力が壊滅的なまでに落ち込んでいることが判明したので
DHCを多く含む魚を食べたり、フルーツを摂ったり、
夜は10時半にはベッドに入ったり、
脳細胞を鋭敏にするために手を尽くす日々です。
(何かいい方法あったら教えてください、いや、ほんとに、笑)

ちなみに、この1週間は、
イタリア人の書いた英語に殺意を覚える寸前です。
[PR]
by Worthy42 | 2007-12-23 02:11 | 情熱と怠惰の断片(日記的)
<< 20冊 プラハの追憶とダジャレ >>