Check this out 2

アカデミー監督賞、作品賞を獲った『ノーカントリー』。

コーマック・マッカーシーの原作、『血と暴力の国』をずっと前に読んだんですが、
尻すぼみ的な後味の悪さが印象的ではあったんですが、
後に残ったのはそれだけだったというのが正直なところで、
今ひとつ感じ入れなかった作品でした。

が、あの映画の殺し屋役の俳優だけは、予告で見ただけでも凄みは十分。
あれだけでも見に行こうかな、という気にさせます。

ちなみに来週末からフランス映画際in大阪ですね。
日程的にちょっときついですね。メイン上映は月・火だし。


話は変わりますが、
携帯を買い換えようかなと考えています。
スマートフォンの本家、ウィルコムに。

基本的に週末はカフェで仕事以外の翻訳をしているので、
外でネット(グーグル)を使いたいなという理由で。

寿命を迎えつつあるipod の代わりに
ipod touch を買うという手もありますが。
[PR]
by Worthy42 | 2008-03-03 23:51 | 情熱と怠惰の断片(日記的)
<< Just around the... アメリカン・ギャングスター >>