今週の読了帳(06・30~07・05)

先日、図書館で Sports Illustrated の
NBA関連の記事をコピーしようとしたら、
最新号は著作権の問題が発生するからという理由で、
希望する全ページのうちの半分しかコピーできないといわれました。

ちょうど前半がファイナルの記事だったので
特に困った事態にはならなかったのですが、
なんというか釈然としないものを感じました。

係員さんがコピー機まで着いて来るわけではないので、
お金さえ払えば好き勝手にコピーできますし、
なぜ「半分」なのか十分な説明もなかったですしね。

まあ、今回の最新号はタイガーウッズ特集号なので
それほどページの割かれていないNBA関連記事はコピーで済ませましたが、
次号(あるいはその次)のNBAファイナル特集号は購入するつもりなので
特段、コピー云々は必要のない話ではあります。

さて、最近、わけのわからない本を購入している気がします。
ふと、変化する年に差し掛かっているのかなと気になってます。

映画の好みもヒューマンものに傾いてきたし、
食事の嗜好も肉から魚に変わってきたしね。
ま、こんな変化なら大歓迎です。

<今週の購入本>
・『Number 707 EURO 詳細号』
プレビューは特集号を出すんだけど、レビューは出さないんだよね。
レビューにこそ、その雑誌の特徴が出るんだけどな。ライタの人選とかね。

・『考える人 特集 自伝、評伝、日記を読もう』
季刊誌である『考える人』の今回の特集は「自伝、評伝、日記」。
日頃それほど読まない分野なので楽しみです。

・『マイルがたまる 2009』
電子マネーに移行しようと思っているので
せっかくなのでマイルを貯めようということを目論んでの一冊。

・『禅、「あたま」の整理』
最近、座禅を少しだけしています。
座禅そのものももちろんいいんですが、「禅語」もこう、身に沁みるんですよね。
ってこれも「変化」なのでしょうか。


<Now on Reading>
・『もの食う人びと』(辺見庸)
・『θに誓って』(森博嗣)
・『インド旅行記 3 』(中谷美紀)
[PR]
by Worthy42 | 2008-07-05 23:51 | 一冊入魂(読書記録)
<< 2008年上半期ベスト5(小説) ファイナル・サイド・ストーリー(下) >>