師走狂想曲

先日、胆嚢にポリープが見つかりました。

写真を見る限り、なかなかの大きさのものが4つ。
が、コレステロールの塊が胆嚢にくっついたもので、100%良性とのこと。

先月来、体の調子がおかしくて、風邪のせいだろうと思っていたのですが、
風邪が治ってからも下腹部の鈍痛というか、張り(腫れではなく)というか、
重たいものがどしんとあるような違和感があったので診察に行くと、
尿路結石の疑いありと言われ、腹部エコーを撮って発覚したもの。

「瓢箪から駒とはまさにこのことなんだけど(←医者談そのまま)」で、
懸念の左下腹部ではなく、関係のない右のほうから出てきました。

肝心の下腹部の痛みの原因は、
腸管にガスが詰まってるからかもという理由に落ち着き、
ポリープの方はとりあえず半年間様子を見ようかということに相成りました。

が。

今日になって突然、背中の左上部に猛烈な痛みが出てきて、
そのあまりの痛みに耐えかねて、今週で3度目となる通院をする羽目に。

診断の結果、急性の「筋違い」だと言われたのですが、
尿路結石の症状の一つに背中の痛みがあると聞いていたので、
下腹部の痛みが(原因が判然としないので)気持ち悪い(←医者談)ということで
これまた来週まで様子を見ようということに。

どうやら来週末か年末にも、大病院で一度精密に検査をしてもらうことになりそう。


とりあえず、コレステロール過多が紛れもなくポリープの原因なので、
ベジタリアンになるつもりは毛頭ないが、食生活の見直しは必須。
脂っこい食事たちよ、グッバイ、アウフヴィーダーゼーン、ダスヴィダーニャ。


それにしても、良性とはいえ、
ポリープが今この瞬間も私の体内ですくすく育っているという感覚は不思議です。
[PR]
by worthy42 | 2008-12-12 23:28 | 情熱と怠惰の断片(日記的)
<< 今週の読了帳(12・08~12... 今週の読了帳(11・30~12... >>