the strongest team ever?

王者ボストンが破竹の18連勝中(26勝2敗)。
これはこの名門クラブの長い歴史においてもチーム記録に並ぶ偉大な数字。

ジョーダン率いるシカゴブルズが持つNBA記録、72勝10敗も可能性が出てきた。
個人的にはシーズン前には60勝すら難しいだろうと思っていたのだが、
このまま行けば60勝なんてサクッと超えそう。

ESPNのPower Ranking では、ボストンの不安はもはや
「ピークが早すぎやしないか? 燃え尽きやしないか? 健康体でいられるのか?」
といった戦力、戦術とは関係ないものばかりになってしまった。

3年目のPGロンド、Cパーキンスといった若手が好調を維持し、
特にロンドはイーストで2、3番手の好PGに成長中。
終盤にビッグスリーを差し置いてシュートを打つなんて意欲的なシーンも出てきた。

クリスマスまで残るはフィラデルフィア戦(ホーム)1試合のみ。
順当にいけば、20連勝に王手をかけて、
昨年のファイナルで対戦したロサンゼルス(21勝5敗)と聖夜に直接対決を迎える。

ボストンに話題を独占されてはいるが、
クリーブランドも依然として絶好調(23勝4敗)。
レブロン・ジェームズはもはや神の領域に入ってきた。
プレイが芸術のように感じるのは、リーグではこのレブロンだけだ。

ちなみに、NBA史上に残るクリスマスの名勝負はこちら

a0096546_9244932.jpg
72勝10敗のシカゴブルズの三本柱(ロッドマン、ピッペン、ジョーダン)
a0096546_9261393.jpg
シカゴ超えなるか? ボストンセルティックスの三本柱(アレン、ガーネット、ピアース)

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
[PR]
by worthy42 | 2008-12-23 09:57 | バスキチ(NBA)
<< Book of the Yea... 今週の読了帳(12・14~12... >>