Update

この1月半は早かった。

ラファエル・ナダル、トム・ワトソン、劇団、ルーブル、石川直宏、トライアル、
再会、ドイツ、電話、再確認、会食、スーツ、手紙、選挙、弁当...

主だったキーワードを書き連ねるとこんな感じ。

諸々あって超多忙。
読書なんてする時間がない。
図書館なんて4ヶ月も行ってない。

とりあえず6年ぶりのドイツ語講座が終わった。
3度休んで何度か宿題の提出を怠った割に「A」の成績をとったことよりも、
授業でいつも楽しい発言をして盛り上げてくれたねと、
講師に言われたことのほうが嬉しかったりする。

10年ぶりのTOEICも今日受けてきた。
邪念が入ったヒアリングの序盤で躓いたけれど、リーディングは問題ない。
ヒアリング次第だけれど、多分、大台は間違えないはず。


それにしても、
考えなければいけないこと、
行動を起こさなければいけないこと、
漫然としていてベクトルが一致しない。


そんななか、アメリカにいる頃に1ヶ月ほど同居した友人と大阪で10年ぶりの再会。
10年前の記憶と比べて外見は様変わりしていたが、
話してみるとあの頃と何ら変わりない。
特に、手加減をせずに言いたいことをズバリと言い放つ彼女の性格は当時のまま。

あの20代前半の最高に楽しい時期を思い出した。
[PR]
by worthy42 | 2009-07-26 18:32 | 情熱と怠惰の断片(日記的)
<< 久方ぶりの読了帳(05・10~... JAM >>