A Historical Vote ?

今日届いた。
a0096546_22592275.jpg

今から8月30日夜の選挙関連番組が楽しみでたまらない。
慎重なNHKの数字を心に留めながら、選挙ステーションを軸に、対抗馬にテレ東で回すか。
なんだか競馬や競艇の3連単予想のよう。ぼちぼち週刊誌や関連書籍も漁らなければ。


先日10年ぶりに受験したTOEICもスコアがネットで見れるようになった。
Listening 495/500、Reading 440/500、TOTAL 935/1000。
同僚が100点くらい上がりますよ、とは言っていたけど、ほぼドンピシャの上げ幅。

Listening は大問1から躓いたので良くなかったけれど、
文法は運さえあれば完璧に近いんじゃないのとは思っていた。が、実際には逆。

相対点数らしいとは受験後に知ったが、よほどListening が難しかったのか。
仕事柄、圧倒的に文法や読解の方が良くないと困るので、
微妙に複雑、というか、若干情けないような心境ではある。

ちなみに、Japan Times の一面とスポーツ面、気になる記事をチェックするのが
最近の通勤中と就寝前の日課で、土日を使って気になる語句をノートにまとめているのだが、
腰を落ち着けて英字新聞に目を通すのは、英語の勉強という枠を超えてとても面白い。

日頃新聞の見出しを賑わせている言葉を訳すとこうなるのかという発見が日々ある。
渡辺喜美の新党、「みんなの党」、英訳では"Your Party"。略して "YP"。
よくよく考えれば日本語の字面でも可笑しいのに、英語で改めて見ると、なかなか笑えてくる。

自民党:the Liberal Democratic Party, 略して LDP、
民主党:the Democratic Party of Japan, 略してDPJ

二大政党は上のような感じでどことなく威厳に満ちた政党感が漂ってくるのだが、
親しみやすさの前に権力臭や責任力まで吹き飛ばされたような党名で
選挙後のキャスティングボードを握れるのだろうか、なんて余計な心配さえしたくなる。
[PR]
by worthy42 | 2009-08-19 23:37 | 情熱と怠惰の断片(日記的)
<< 夏の逃亡跡 餅は餅屋に >>