先週と今週の読了帳(08・17~08・29)

ゼロ。

書店をぶらりと回ったら、文庫に読みたい本が続々揃っているのに気付く。
来月の休暇に読み進めたい本のリストをぼちぼち製作中。文庫が多くなりそう。

とりあえず興味を惹かれている文庫本たち。

・『氷姫』(カミラ・レックバリ)
・『残影』(マイケル・マーシャル)
・『ユダヤ警官同盟(上)(下)』 (マイケル・シェイボン)
・『グラーグ57 (上)(下)』(トム・ロブ・スミス)
・『犬の力 (上)(下)』(ドン・ウィンズロウ)
・『極限捜査』(オレン・スタインハウアー)
・『にぎやかな湾に背負われた船』(小野正嗣)
・『一九八四年[新訳版] 』(ジョージ・オーウェル)

新書たちはこちら。

・『平和構築』(東大作)
・『武装解除』(伊勢崎賢治)

ポケットミステリはこちら。

・『ハリウッド警察特務隊』(ジョゼフ・ウォンボー )

単行本はこちら。

・『ダブルジョーカー』(柳広司)
・『煉獄の使途』、『やつらを高く吊せ』(ともに馳星周)
・『ミノタウロス』(佐藤亜紀)
・『ミレニアム2(上・下)(火と戯れる女)』、
・『ミレニアム3(上・下)(眠れる女と狂卓の騎士』(ともにスティーグ・ラーソン)
・『運命の人(1-4)』(山崎豊子)
・『ドーン』(平野啓一郎)


読みたい本が続々出てくるということは、それだけ読めていないということ。
上に挙げた全部の本を読める時間はとてもないけれど、少しでも晩夏の読書を楽しみたい。


<ただいま読書中>
・『THE ROAD』(Cormac McCarthy)
・『ベストアンドブライテスト(上) 栄光と興奮に憑かれて』(デイヴィッド・ハルバースタム)
[PR]
by worthy42 | 2009-08-29 22:54 | 一冊入魂(読書記録)
<< 政治は三流、経済は一流、国民は? 蹴球大祭幕開け >>