今週の読了帳(10・05~10・12)

<今週の読了帳>
・『ザ・ストレイン』(ギレルモ・デル・トロ)
評価:☆☆☆☆☆

ニューヨーク、JFK空港に着陸直後の飛行機の機内で、
200名近くの乗員乗客のほぼ全員が何の外傷もなく、安らかな顔で死亡していた。
様々な死亡原因が疑われるなか、主人公らはある悪疫が原因だと突き止めるが、
それは予想もしない形で猛烈に社会へと蔓延していき、破滅の一途を辿っていく・・・。


書店でたまたま見かけて衝動買いした一冊。
悪疫の蔓延により想像だにしない方向にストーリーは流れていき(好きなジャンル)、
その意外な展開には心底驚かされるとともに唸らされた。

著者はアカデミー賞を受賞した映画監督だそうで、それも頷けるほど映像向きな作品。
このジャンル特有の人間のパニックというか、圧倒的な恐怖を描いてほしかったが、
まあ、それは今後に期待したいところ。

ただ、「ノンストップ・パンデミック・スリラー」との惹句には若干の違和感を禁じえない。
ゆえに、5つ星ながら、実質的には、4.5星評価で。


今週の購入本。

・『武装解除』(伊勢崎賢治)
・『戦争の法』(佐藤亜紀)

年内ベストテンを決めるために、
気になっていた書籍、映画ともに徐々に漁りはじめる。

<ただいま読書中>
・『THE ROAD』(Cormac McCarthy)
・『ベストアンドブライテスト(上) 栄光と興奮に憑かれて』(デイヴィッド・ハルバースタム)
・『ZERO(上・中・下)』(麻生幾)
[PR]
by worthy42 | 2009-10-12 20:35 | 一冊入魂(読書記録)
<< 今週の読了帳(10・13~10... 待てど暮らせど >>