In the Middle of Winter

いりこの頭を腹を取って、昆布と一緒にしばし水に漬けlこみ、
里芋とエノキの味噌汁を作る。
やっぱり、冬場は朝から味噌汁を頂くと活力が漲る感じがする。

a0096546_16321419.jpg

最近のスーパー製のいりこって小さい。二つに裂くのが意外と面倒。


空堀町にある行きつけのカフェのいつもの窓際席で、
ラムホットミルクとチョコレートケーキをお供に読書。
20回近くは通っていると思うのだが、スタッフさんからほとんどほったらかしにされるので、
考え事や読書をするにはこのカフェに限る。

「冬のスピリッツ」と言えば、もちろん熱燗に決まっているのだが、
昼間からカフェで呑る時は、ここのホットラムミルクが抜群にいい。
ラム自体はあまり飲まないのだが、ホットミルクには罪なほど合う。

a0096546_16333971.jpg
ホットワインより手軽に作れる。傍から見れば昼間からアルコールを飲んでいるように見えないのもなおいい。
[PR]
by worthy42 | 2010-02-11 16:57 | 情熱と怠惰の断片(日記的)
<< 久方ぶりの読了帳(01・18~... 漂う夜に >>