カテゴリ:美句妙文礼賛(魅惑の文言集)( 58 )

Losing is not the end of the world

「どんなにひどい敗北も、勝利と同じように魂を磨き、栄光を生み出してくれる」

―アル・ゴア
[PR]
by Worthy42 | 2007-11-07 23:39 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

馬鹿で結構

「一目惚れというのを信じるか?」私はいった。
彼女は振り返り、正面から私を見た。「馬鹿な質問ね」
「じゃあ馬鹿な返事をしてくれ」

(中略)

「一人でいるのはもういやになったの」
「じゃあ、やめればいい」
「馬鹿ね」彼女はいった。「馬鹿よ、あなた。ほんとにどうかしてるわ。あたしの人生で
不必要なものを書き出していったら、そのリストの最初と最後に
あなたの名前が絶対に入るわ」

―『死の蔵書』(ジョン・ダニング)
[PR]
by Worthy42 | 2007-11-05 00:10 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

ひゅうっと

さらには、ほんの僅かばかりの風が、
誰かを愛するために、
自分は生きているのだという、
思い込みの風が、
くすぐる程度に吹けば良い。
人はときに、そんな微風で動くものだ。

―『恋恋蓮歩の演習』(森博嗣)
[PR]
by Worthy42 | 2007-10-18 02:51 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

Silence is golden


a0096546_2224368.jpg
「心を表現するのに言葉はいらない。大切なのは沈黙」

―マルセル・マルソー
[PR]
by Worthy42 | 2007-10-12 22:28 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

今に始まったことではない

「貴方の幸せは、僕の幸せです」

―『赤緑黒白』(森博嗣)
a0096546_141985.jpg
エドモンド・ブレア・レイトン作『The Accolade, c.1901』
[PR]
by Worthy42 | 2007-10-10 01:48 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

a0096546_0343070.jpg
常に地上に戻れる。
その確実な約束と引き換えに、
人は翼を神に差し出したのだ。
結局のところ、空には何もない。
だから、空なのである。

―『朽ちる散る落ちる』(森博嗣)
[PR]
by Worthy42 | 2007-10-10 00:35 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

すべては波のなかに

a0096546_17583513.jpg


「自分の人生を他人に干渉してもらいたい。
それが愛されたいという言葉の意味ではありませんか?」

「死を恐れている人はいません。死に至る生を恐れているのよ。」

「思い出は全部記憶しているけどね、記憶は全部思い出せないんだ。」

―『すべてがFになる』(森博嗣)
[PR]
by Worthy42 | 2007-10-03 18:00 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

活字の残滓を掬い取る

良書を読むための条件は、悪書を読まぬことである。
人生は短く、時間と力には限りがあるからである。

熟慮を重ねることによってのみ、読まれたものは、真に読者のものとなる。

―アルトゥル・ショーペンハウアー(哲学者)
[PR]
by Worthy42 | 2007-10-03 01:51 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

もっとも感動的なスピーチ@スポーツ

「ファンの皆さんは、この二週間の間に私に起こった不幸については、
新聞などでご存知かと思います。でも、今日の私は不幸ではありません。
地球上でもっとも幸せな男です(the luckiest man on the face of planet)」

「苦しい試練にさらされながら敢然と普通では考えられないような勇気で
私を支えてくれた。彼女(妻)こそ私の知りうる最高の女性でした」

―ALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵され、余命二年半と告げられた3週間後の
  独立記念日に行われたヤンキースタジアムでの引退式典で、
  6万2千人の大観衆を前にしたルー・ゲーリック(元大リーガー)の言葉。
  ちなみに背番号「4」は米国スポーツ史上初の永久欠番となった。

  
「今、喜びもないかわりに、悲しみのない別の人生をさしあげようといわれても、
私はやはり、ルーとの短い幸福と絶望の日々を選ぶでしょう」

―ルーの死後もALSとの戦いに生涯を捧げた妻エレノア・ゲーリックの言葉。
  結婚生活は”わずか”8年間だった。
[PR]
by Worthy42 | 2007-09-29 21:34 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)

To forget or not to forget: that is the question

「忘れたくても忘れられない記憶から解放されるのは」
神の恩寵を感じることに等しい」

―『雨の掟』(バリー・アイスラー)
[PR]
by Worthy42 | 2007-09-26 01:24 | 美句妙文礼賛(魅惑の文言集)