人気ブログランキング |

ホタルノヒカリ


いや~最高♪

間違いなく近年にないすばらしいコメディ大作。

テレビドラマでこんなに笑ったことはないってくらいに笑ってます。

なんといっても綾瀬はるかの大袈裟なおバカっぷりが最高にイイ。
仲間由紀恵の次のコメディ女優は彼女に決まりって断言したくなるほど。

『世界の中心で愛を叫ぶ』のわりとシリアスな役しか知らなかったんだけど
”干物女”を演じる今作の方がまさにハマリ役。

ジャージ姿も似合っているし、
変顔や妄想、オーバーリアクション満載のだらしない女っプリには
ほんとに腹を抱えて笑ってしまいます。

よくよく顔を見れば愛くるしいタヌキ顔だから
すっとぼけた表情が面白おかしく映えるんだろうなあ。

おかげで次回作の役選びには苦労するだろうけど
もう1、2作くらいはコメディエンヌぶりを見てみたいぞ。

ついでに言えば、上司なのに同居している部長役の藤木直人も笑わせてくれます。
綾瀬への毒舌と時折見せる”親心”のアンバランスの妙に加え、
綾瀬に負けず劣らずのアホっぷりがストーリーに笑いの拍車を掛けています。

個人的には、広島弁の武田真治も好きだな。

「ラッシャー板前!」など脱力させる台詞回しの連発といい、
ドリフを連想させる効果音や音楽といい、
骨董品のような古めかしさもありつつ、
現代の一部女性像が丹念に描かれていて、
リアルコメディを作ろうという制作陣の気概が伝わってきます。

こんなにクオリティの高いコメディは久々です。
by Worthy42 | 2007-07-18 23:13 | ひとときの残滓(スポーツ)
<< 意地を見た夜 The Departed >>